全体で、または部会に分かれて、様々な活動を積極的に行っていきます。

SUSPONの部会(2018年09月現在)

出張(出前)勉強会

東京2020大会に向けた勉強会、開きませんか?!

SUSPONの各部会(ごみゼロ、責任ある調達、エネルギー、生物多様性、ボランティア、ユース、平和とスポーツ)から専門メンバーがリクエストに応じて出張いたします。
まずはご相談ください。

詳しくはこちら

メディア掲載

月刊ビジネスアイエネコ 地球環境とエネルギー [日本工業新聞社]
(連載)スポーツイベントと持続可能性

2019年8月号
あなたのまちにも「良いレガシー」を! -持続可能なまちづくりのための勉強会を開催
SUSPON 事務局長、地球・人間環境フォーラム専務理事 坂本 有希
2019年7月号
東京2020大会を機に日本発で「平和」をアピール -世界193カ国の国旗掲げ、世界平和を願うイベントも
SUSPON平和とスポーツ部会、NPO法人インターナショナル世界平和の響き 理事長 坂崎 一
2019年6月号
東京2020大会を給水スポット拡大の契機に -脱使い捨て、CO2削減、熱中症対策、まちづくりに貢献
SUSPONごみゼロ部会、水Do!ネットワーク 事務局長 瀬口 亮子
2019年5月号
若手の声で東京2020大会をよりサステナブルに -スポーツ、文化、環境分野でプロジェクト進行中
SUSPON Youth代表 井関 将人
2019年4月号
再エネ100%を目指す東京2020大会 -全国の自治体に再エネ利用を広げる鍵は?
SUSPON エネルギー部会、グリーン購入ネットワーク(GPN) 深津 学治
2019年3月号
脱使い捨て、循環型社会の構築を -リユースカップでごみゼロのイベントを目指して
SUSPON ごみゼロ部会、地球・人間環境フォーラム 天野 路子
2019年2月号
東京2020大会と持続可能な木材調達 -合法性・持続可能性のリスクを回避し、大会のレガシーに
SUSPON 責任ある調達部会、地球・人間環境フォーラム 坂本 有希
2019年1月号
東京・三枚洲のラムサール条約湿地登録 -東京2020大会までに三枚洲の保全方法などを考えるべき
SUSPON 生物多様性部会、日本野鳥の会 自然保護室 室長 葉山 政治
2018年12月号
東京2020大会におけるボランティア活動の意義 -活動体験が持続可能な社会づくりにつながる
SUSPON副代表、環境パートナーシップ会議副代表理事 星野 智子
2018年11月号
SUSPONが提案する東京2020大会のサステナビリティ -五輪・パラリンピックを契機に参加型社会の構築を
SUSPON代表、NPO iPledge(アイプレッジ)代表 羽仁 カンタ