活動内容
活動内容

\ あなたのまちにも「良いレガシー」を /
東京2020大会に向けた勉強会を開きませんか?!
《リクエスト受付中!》

東京2020大会に向けた勉強会、開きませんか?!

東京2020大会ホストタウンの皆さん
今のうちに知っておきたいこと、やっておきたいことはありませんか?!

来年に迫った東京2020大会、この開催を陰で支えるホストタウンや関係各所の皆さんにとって、その取り組みが「良いレガシー」につながる「良いきっかけ」となってほしい・・・。
「持続可能なスポーツイベントを実現するNGO/NPOネットワーク(SUSPON:サスポン)」は、関連のセミナー・勉強会・ワークショップ等の企画・運営のサポート役を承ります。

SUSPONの各部会(ごみゼロ、責任ある調達、エネルギー、生物多様性、ボランティア、ユース、平和とスポーツ)から専門メンバーがリクエストに応じて出張いたしますので、まずはご相談ください。

<こんなホストタウン・関係各所の方に>

  • オリパラをきっかけに地域に良いレガシーを残したい!
  • ホストタウンとしてサステナビリティ(持続可能性)について知っておきたい!
  • ボランティア運営の具体的なノウハウを知りたい!
  • 再生可能エネルギーにシフトしたいけど、どうすれば良いか分からない!
  • 人が集まるところでも自然を守りたい!

<例えば、SUSPONではこんなことができます!>

  • お祭り・イベントでのごみ削減についての勉強会
  • イベントボランティア運営のワークショップや研修
  • 持続可能性を再認識し、世界平和を祈るセレモニー
  • 再エネ電力導入の「い・ろ・は」学習会
  • 東京の貴重な自然を知る「葛西沖三枚洲」おさんぽツアー
  • 海のプラスチックごみ問題からサステナブルな社会を考える勉強会

…等々、リクエストがあればぜひご相談ください! その他、具体例はこちら >

<リクエストについて>

下記ご確認の上、受付フォームよりご相談ください。
※フォーム入力が不可能な場合は、下記問い合わせ先へお電話ください。

費用
今年度、先着順・若干数に限り、
費用(謝礼・交通費、会場費など)を当方で負担することができます。(上限あり)
お早めにご相談ください。
※環境再生保全機構地球環境基金(2019年度)の助成を受け、開催に係る費用は可能な範囲でSUSPONが負担します。
ご注意事項
※会場の手配・準備、聴講者・参加者の募集などは貴団体様にてお願いします。
お問い合せ
地球・人間環境フォーラム内 SUSPON(サスポン)事務局(担当:坂本、天野、斎藤)
TEL:03-5825-9735(代表)
主催
持続可能なスポーツイベントを実現するNGO/NPOネットワーク(SUSPON)
協力
NPO iPledge (アイプレッジ)、I♡SKATEBOARD、A SEED JAPAN、NPO法人インターナショナル世界平和の響き、NPO地域環境デザイン研究所 ecotone、NPO法人ezorock、国際環境NGO FoE Japan、学生団体おりがみ、環境パートナーシップ会議(EPC)、認定NPO法人 環境リレーションズ研究所、Climate Youth Japan(CYJ)、グリーン購入ネットワーク(GPN)、グリーン連合、CSOネットワーク、持続可能な社会をつくる元気ネット、水Do!ネットワーク、認定NPO法人 スペースふう、地球・人間環境フォーラム、日本自然保護協会(NACS-J)、日本野鳥の会、V-SPORTS PROJECT、立命館大学 Sustainable Week 実行委員会
助成
環境再生保全機構地球環境基金(2019年度)

受付フォームはこちら