作成者別アーカイブ: suspon

お知らせ/イベント

お知らせ/イベント


区民セミナー「持続可能な未来」と「私たちの暮らし」~東京2020大会を契機につくる~

区民セミナー
「持続可能な未来」と「私たちの暮らし」~東京2020大会を契機につくる~ が開催されます。

策定されたばかりの「持続可能性に配慮した運営計画第二版」を紹介しながら、大会が新宿のまちや私たち暮らしにどう関わるのかを解き明かします。

日時:2018年7月8日(日)13:30~15:30
会場:新宿区立環境学習情報センター
費用:500円(資料代)

詳しくは、エコギャラリー新宿のウェブサイトをご覧ください。

お知らせ/イベント

お知らせ/イベント


参加団体が増えました!

新たに下記団体が参加することになりました!

インターナショナル世界平和の響き
当NPO法人は、広く一般の人を対象に、国境・人種を超えて、世界の人々とともに、世界平和の樹立を目指すため、日本語及び外国語の語学教育事業を通じて、平和について考えていただくなどの事業を行い、世界平和の現実に寄与することを目的としています。
主な具体的な活動としては、WPPCというイベントに取り組んでいます。
WPPC(World Peace Prayer Ceremony:各国の国旗を掲げるセレモニー)とは、世界193ヵ国の国旗を掲げて、その国と世界の平和を願うというイベントです。参加費は無料で、お子様からお年寄りまで、日本人も外国の方も、どなたでもお気軽に参加できるイベントです。
例:20120510_WPPCベトナム・ハノイ(主要部分10-10)

https://sekaiheiwa-no-hibiki.or.jp/

お知らせ/イベント

お知らせ/イベント


5/22開催SRフォーラム2018 に坂本が登壇します

社会的責任向上のためのNPO/NGOネットワーク(NNネット)が、「SDGs(持続可能な開発目標)」「ビジネスと人権」「オリンピック・パラリンピックと責任ある調達」「NPO/NGOのSR(NSR)」をテーマに、国内・国際社会ともに取り組みが推進されている社会的責任(Social Responsibility:SR)について議論するSRフォーラムを開催します。

このフォーラムに、SUSPON事務局長 坂本有希が「オリンピック・パラリンピックと責任ある調達」をテーマに、トークセッションに登壇いたします。ぜひご来場ください。

日時:2018年5月22日(火)18:00~20:00 (開場 17:30)
会場:地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)
参加費:1,500円/NNネット会員:1,000円

詳しくは社会的責任向上のためのNPO/NGOネットワーク(NNネット)のウェブサイトをご確認ください。

お知らせ/イベント

お知らせ/イベント


5/1(火)勉強会開催 みんなで考えよう!持続可能性 ~ 東京五輪「持続可能性運営計画第2版」パブコメワークショップ ~

東京オリンピック・パラリンピック2020競技大会組織委員会のパブリックコメントを受け、SUSPONでは「持続可能性に配慮した運営計画 第二版」について理解を深めるべく勉強会を開催いたします。

組織委員会の持続可能性ディスカッショングループ、各ワーキンググループに参加されている方々からもお話しをいただきます。

ご関心をお持ちの方はどなたでもご参加いただけます!

詳しくはみんなで考えよう!持続可能性 ~ 東京五輪「持続可能性運営計画第2版」パブコメワークショップ ~をご覧ください。

お知らせ/イベント

お知らせ/イベント


冊子「持続可能な未来をつくるボランティアのためのガイド ~ボランティアを受け入れる全ての団体のみなさんへ」

第2回シンポジウムで配布しました、冊子「持続可能な未来をつくるボランティアのためのガイド ~ボランティアを受け入れる全ての団体のみなさんへ」の紹介ページをアップいたしました!
是非ご覧ください。

冊子「持続可能な未来をつくるボランティアのためのガイド ~ボランティアを受け入れる全ての団体のみなさんへ」

お知らせ/イベント

お知らせ/イベント


NHK首都圏ニュース(2018年2月20日)で紹介されました!

本日(2018年2月20日)開催されました、第2回SUSPONシンポジウム
ボランティアがつくる持続可能な未来
が、NHK首都圏ニュースで取り上げられました!

▼ NHK首都圏ニュース(NHK NEWS WEB) はこちら
http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20180220/0008262.html

シンポジウムのパネルディスカッションでは、ボランティアの自主性を引き出すことがイベントの成功にとっても不可欠であること、東京大会で自主性を持った11万人ものボランティアが活躍することが、その後の持続可能な未来づくりにつながっていくことなどが、パネリストの間で共有されました。

▼ シンポジウムの詳細はこちら
https://suspon.net/ev_1802sympo/
同様のシンポジウムを2月26日(月)京都でも開催いたします。関西方面の方はぜひご参加ください。

SUSPONでは、ボランティアの自主性を引き出すポイント、持続可能な未来づくりとボランティアの関係などをまとめた、冊子「持続可能な未来をつくるボランティアのためのガイド〜ボランティアを受け入れる全ての団体のみなさんへ」 [4.2MB]を作成しています。ぜひガイドブックもご覧ください。

お知らせ/イベント

お知らせ/イベント


シンポジウム「ボランティアがつくる持続可能な未来」東京、京都の2カ所で開催!

SUSPON(サスポン:持続可能なスポーツイベントを実現するNGO/NPOネットワーク)では、2017年度にボランティア部会(通称SusVo)を立ち上げ、冊子「持続可能な未来をつくるボランティアのためのガイド〜ボランティアを受け入れる全ての団体のみなさんへ」の作成に取り組んできました。ガイドの完成にあわせてシンポジウムを東京と京都で開催します。ガイドの執筆を担当したSusVoメンバーから、日本各地でイベント環境ボランティアのコーディネートに長年携わってきた経験にもとづきボランティア活動の基礎となる考え方を提案し、組織委員会、東京都などの大会関係者、また福祉やスポーツなどの分野でボランティア運営に携わっている団体の皆さんと、東京2020大会を持続可能な未来をつくる学びの場とするための、ボランティアスタンダードについて議論します。

第2回 SUSPONシンポジウム
ボランティアがつくる持続可能な未来
~ 東京、京都の2カ所で開催 ~

2018年2月20日(火)14:00〜16:30@東京・芝浦
2018年2月26日(月)14:00〜16:30@京都・烏丸

詳しくはこちらをご覧ください。

お知らせ/イベント

お知らせ/イベント


12/24ラグビートップリーグでリユースカップ導入実験を実施

SUSPON加盟団体である、地球・人間環境フォーラムは、NPO iPledgeをはじめとする団体・企業の協力を得て、新たな運用方式によるリユースカップ導入実験を実施します。

  • 対象となる試合:ジャパンラグビートップリーグ2017-2018 第13節「サントリーサンゴリアス×東芝ブレイブルーパス」の試合
  • 日時:2017年12/24(日)13時キックオフ
  • 場所:味の素スタジアム (東京都調布市西町376−3)

今回の導入実験は、東京都の共同実施している「2020年に向けたリユース食器、リユースカップの利用促進事業」の一環で行うものです。アルコール飲料(生ビール等)について、飲料代に加えて、カップ代として300円を上乗せして販売し、リユースカップを気に入った場合は記念に持ち帰って活用してもらうことを推奨し、リユースカップが不要な場合は売店に返却するとカップ代金が返金される仕組みを試験的に運用するものです。リユースカップの利用者に向けたアンケート調査を行い、リユースカップが持ち帰られた割合、オペレーション上の課題、ごみの削減効果等を把握するとともに、事業継続の観点からの収益性を検証します。

詳しくは地球・人間環境フォーラムによるリリースをご覧ください。

お知らせ/イベント

お知らせ/イベント


お知らせ/イベント

お知らせ/イベント